鍵アイコン 森林組合の方はこちら

林産物の販売

本文

岐阜県産木材

飛騨共販所_丸太

森林が豊富な岐阜には、長良スギ、東濃ひのき、宝スギという魅力的な資源が存在します。長良スギは、岐阜県内で生産・加工されたスギ材を指し、地域の林業の象徴として根付いています。一方、東濃ひのきは高級木材として知られ、耐久性や美しい風合いから建築や家具に広く用いられています。宝スギは、上宝町一帯に古くから育成され雪や寒さに強い良質の杉材で、建築材は基より家具材としても使用されています。

これらの木材は、岐阜の風土や気候に育まれ、多様な用途に活用されています。岐阜の森林は、地域の特産品や文化、経済に大きな影響を与えており、持続可能な資源活用が重要です。将来の継続的な森林管理や木材利用によって、岐阜の森林はさらなる輝きを放つことでしょう。

林産物共販所

次回共販日

岐阜林産物共販所

第1860回

2024年
0806

東濃林産物共販所

第1787回

2024年
0801

飛騨林産物共販所

第1451回

2024年
0724

ぎふ優良材展バナー

毎年開催される「ぎふ優良材展」は、岐阜県内の森林組合、事業体、森林管理署から提供される優良材を一堂に集めた記念市です。大径材や枝打ち材などが扱われ、岐阜県森連最大規模の市で、例年東濃共販所で開催され、出荷者・買方共に多くの方で賑わいます。

広葉樹祭バナー

「広葉樹祭」は、上質な広葉樹を中心に針葉樹も多数出品される市です。飛騨地域では豊富な天然林の広葉樹資源を賦存しており、広葉樹の木材流通の復興に資することして開催されています。例年飛騨共販所で開催され、クリ、ナラ、サクラ、ホオノキなど多くの広葉樹が並びます。

共販市で原木を購入するには?

共販市で原木を購入するためには、以下の手順があります。

まず、市の買方になる必要があります。買方になるには、近くの県森連共販所に問い合わせることから始めます。その後、買方基本契約を結び、一定の保証金をお支払いいただきます。

これらのステップを経て、各共販所で入札ができるようになり、共販市で原木を購入する準備が整います。